グラン ホテル シウダッド デ メヒコ







  

ホテルズコンバインド(HotelsCombined)でグラン ホテル シウダッド デ メヒコのレビューをチェック

植民地時代の建物を改造した、メキシコを代表する格式のある5つ星のホテルです。警官が多く配置されているソカロ広場に面して建っているため、治安・移動については抜群に良いロケーションです。1897年に開業され、2011年に改装されているので、施設の古さを感じることなく、歴史的な雰囲気を楽しむことができました。『007 スペクター』のジェームズ・ボンドが女性とホテルへ入っていくオープニングシーンで使用されたことでも有名です。

 

 

豪華なシャンデリアのあるエントランスを通り過ぎると、ロビーの吹き抜けのティファニー製の素晴らしいステンドグラスに目を奪われます。入口左右には大きな鳥かごがあり、数羽の鳥が出迎えてくれます。ロビーの左右にあるエレベータは映画の中でも使用された物で、メキシコ初のエレベータです。チェックインした後は、スタッフがこのエレベータを使って部屋まで案内してくれました。年代物なので乗っていて少し落ち着きませんが、歴史を感じることができます。

 

チェックイン時には、ウェルカムシャンパンをいただきました。フロントにはコーヒーマシンが置いてあり、いつでも好きな時に飲むことができます。どのスタッフも対応がとても素晴らしく、よく教育されているなと感心しました。

 

部屋に入るとまず、応接間があり、その奥にベッドルームがありました。十分すぎる広さです。デスクには、素敵な皿にチョコレートの名前付きでチョコレートケーキがウェルカムスイーツとして置いてあり、感激しました。水、ネスカフェのコーヒーメーカも備え付けられています。バスルームも広めで、数年前に改装されているため、水回りはきれいです。ただし、トイレの水流は弱かったのでロビーのトイレも使用しました。アメニティはひと通りそろってはいましたが、ブランド物でなく普通の石鹸、シャンプーで、その点はビジネスホテルとあまり変わらない感じを受けました。海外のホテルには珍しく、履き心地の良いスリッパが置いてあったのには助かりました。

 

 

フロント横に少しだけ土産物が置いてあります。骸骨グッズを買い忘れていたので、チェックアウト後にこちらで買い求めました。商品数は多くありませんが、価格は博物館に置いてあるものより安いか、同じくらいです。空港は博物館の4〜5倍の価格で売っていますので、空港で買う予定であれば、こちらで購入していったほうがお得です。

 

私が滞在した2017年6月は、ソカロが工事中のため、外の眺めはあまり良くありませんでした。工事中でなければ、屋上のテラスで食事をとる予定でしたが、別のレストランに変更しました。

 

それでも、このホテルには大満足です。このようにハイレベルなホテルにもかかわらず、1泊$170程度で宿泊できて、かなりお得でした。メキシコシティを再訪した時には、また利用したいホテルです。

 

 

 

 


ホーム ホテル予約 利用方法 よくあるご質問 評判 会社情報